この動画は、当道場の所属する支部「東京城西世田谷東支部」の本部道場である
三軒茶屋道場のオリジナル動画です。 狛江道場もこの理念に沿って活動しています。



狛江市及び世田谷区成城で
正式な国際空手道連盟極真会館(館長:松井章圭)の道場は
当、東京城西世田谷東支部 狛江/成城道場のみです。
ゴッドハンドと言われた超人、大山倍達総裁が創った武道空手団体「極真会館」
その後継者である松井章圭館長の下、全世界で1200万人の門下生が稽古を行っています。
 
世界大会を頂点として、全日本大会や各地区大会などで子供から一般・壮年まで活動の場があり、K-1(プロのリング)でも活躍した元極真世界王者フランシスコ・フィリョなどを輩出しています。
 
会員は全国に約1,000ある道場(国内実動会員5万人) のどこででも稽古ができるシステムで名実ともに世界最大の武道空手団体です。
 

お知らせ

稽古時の服装

これからさらに気温が下がっていき、道場では暖房を入れても換気のため室温も十分には上がらないことも出て来ると思います。

そのため稽古時に道着の上又は下に重ね着も可とさせていただきます。

また、これまで通り、運動着での参加も可能です。

指導員も同様に重ね着をすることがあります。
以上、よろしくお願いいたします。

11/28(日)全日本大会は無料ライブ配信!!

今週末の全日本大会は無観客となりますが、ライブ配信となります。

東京城西世田谷東支部から男女合わせて5名の選手が出場します。

[全日本大会出場選手]
金久保典幸(東大和)
山崎一央(昭島)
西山亮翔(昭島)
高木信(三軒茶屋)
[女子全日本大会出場選手]
山崎乙乃(昭島)

大会の観戦は最高の見取り稽古です。

道場生の皆さんは是非登録し観戦、応援をよろしくお願いいたします。

登録・全日本大会の視聴は無料となります。

☆「KYOKUSHIN ONLINE」開設!

11月29日(日)に開催される第52回全日本大会・2020全日本女子大会が極真会館公式コンテンツ配信サービス「KYOKUSHIN ONLINE」にてライブ配信(無料)されます。

なお、それに先立ち11月25日(水)21時30分(日本時間)より「KYOKUSHIN ONLINE」の開設にあたり、松井章奎館長からのメッセージがプレミアム配信されます。

視聴にあたっては「KYOKUSHIN ONLINE」に会員登録(無料)が必要になります。ぜひご登録のうえこちらもご視聴ください。

KYOKUSHIN ONLINE URL:https://www.kyokushin.net
極真会館公式コンテンツ配信サービス「KYOKUSHIN ONLINE」がスタート!

KYOKUSHIN ONLINE」では、これまで極真会館50年の歴史を彩った過去の大会の激闘・熱闘・名勝負の数々や名選手の稽古風景などの貴重なアーカイブ映像や、合宿などのイベントのハイライト映像を配信していきます。

また、全日本大会や世界大会など主要大会は「KYOKUSHIN ONLINE」でのライブストリーミング配信も手掛け、11月29日(日)に開催される第52回全日本大会・全日本女子大会も「KYOKUSHIN ONLINE」にてライブ配信を行います。

今後は「KYOKUSHIN ONLINE」でしか見られないオリジナルドキュメンタリーや世界に広がる極真会館の海外情報なども続々配信!

極真会館が世界に向けて発信する唯一無二のコンテンツ配信サイト「KYOKUSHIN ONLINE」を是非お楽しみください!

KYOKUSHIN ONLINE URL:https://www.kyokushin.net
Twitter:https://twitter.com/kyokushinonline
Instagram:https://www.instagram.com/kyokushinonline/
Facebookページ:https://www.facebook.com/kyokushinonline

11/25(水)-11/29(日)狛江道場少年各クラス稽古内容

狛江道場少年各クラス11/25(水)-11/29(日)はサポーターを使用して受け返し&スパーリング稽古を行います。
来週11/30(月)-12/6(日)はミット稽古を行いますのでサポーター不要です。

 

☆成城道場はハンドミットで稽古をする場合もありますが、成城道場は用意できるミットの種類と数に限りがあるため原則として毎週サポーターを使用して稽古をしての稽古をします。

11/16(月)-11/22(日)狛江道場少年各クラス稽古内容

狛江道場少年各クラス11/16(月)-11/22(日)はサポーター不要で、ミット打ち込みの稽古を行います。
来週はサポーターを使用します。

☆成城道場はハンドミットで稽古をする場合もありますが、成城道場は用意できるミットの種類と数に限りがあるため原則として毎週サポーターを使用して稽古をしての稽古をします。

行事予定表更新

行事予定表に[年末年始の休館]と[指導員変更]を追加しました。

11月2日(月)から時間表を変更します。

11月2日(月)から時間表を変更します。

〇主な変更点

[少年]
①道場稽古クラスを学齢分け3クラスから1又は2クラスに変更

②道場稽古クラスの稽古時間を40分から60~75分に変更

[一般]
大きな変更はありません。
土日の稽古開始時刻が少し早くなります。

1102時間表リンク
https://k3d.setahiga.com/wp-content/uploads/2016/03/3de41fdf6b809772146201b0a8e1e070.pdf

1102説明書リンク
https://k3d.setahiga.com/wp-content/uploads/2016/03/fb391f027a831aca67f3b4e893246416.pdf

上記1102時間表と1102説明書は狛江/成城道場HP→時間割→(感染対策臨時時間割)のページを下にスクロールすると閲覧できます。

〇小学生以下のクラス再登録

小学生以下は道場稽古クラスに関しまして週2クラスまでの新クラス登録申込を10/27(火)までにemail( karatek3d@gmail.com )やLINE( https://line.me/ti/p/YRo33ktz2K )でご連絡をお願いします。

現在成城道場稽古登録者の皆様は狛江でも1クラス登録される場合のみご連絡ください。

 

〇新型コロナ感染対策

道場内での感染対策の重要度は以下と捉えて感染対策を継続して参ります。

①マスク(布マスク等目が粗い物でも正しく装着した場合には飛沫が口から外に出ることを9割以上防ぐことができる)
②手指消毒(手指に付着してしまったウィルスが顔に付着し鼻、口、目から侵入することを防ぐ)
③換気(マイクロ飛沫が出ても外に流し出す)
④道具消毒(道具を媒介しての手指から手指への汚染を防ぐ)

10/12(月)-10/18(日)狛江道場少年各クラス稽古内容

狛江道場少年各クラス10/12(月)-10/18(日)はサポーターを使用して受けやスパーリングの稽古を行います。
来週10/19(月)-10/25(日)はサポーターを使用します。

☆成城道場はハンドミットで稽古をする場合もありますが、成城道場は用意できるミットの種類と数に限りがあるため原則として毎週サポーターを使用して稽古をしての稽古をします。

稽古内容等に関して

[少年各クラス]

〇今週から少年各クラスの登録人数を緩和し狛江16名、成城22名とさせていただきます。
引き続き全ての道場稽古でマスクを着用し、こまめな手指消毒を促し、常時換気状態を保ち、道具の消毒を行うといった感染対策を気を抜かず継続して参ります。

〇狛江道場少年各各クラスでは今週10/5(月)-10/11(月)はミットの打ち込みを行い、サポーターは使用しません。来週10/12(月)-10/18(土)はサポーターを使用します。

〇成城道場はハンドミットで稽古をする場合もありますが、成城道場は用意できるミットの種類と数に限りがあるため原則として毎週サポーターを使用して稽古をしての稽古をします。

[一般クラス]
今週から一般クラス内でミット打ち込み稽古を行います。

一般クラス終了後に20~30分間、任意参加で受け返しやスパーリングを行います。